ー 御本殿が現在の地に再建され百年 ー

彌彦神社yahiko-jinja

御 由 緒

大正5年

御祭神は天香山命(あめのかごやまのみこと)。
天照大御神の御曾孫で、神武天皇御東征に功績をたてられた後、越の國開拓の命をうけ、漁業・製塩・農耕・酒造等越後産業文化の礎を築かれた。神社創建年代は詳かではないが、社記によれば和銅(わどう)4年[711年]に神域を広げ社殿を造営、延喜式(えんぎしき)[927年]には名神大社(みょうじんたいしゃ)に列せられた。古くより民衆の篤い信仰を集めており、歴史ある大々神楽講や初穂講をはじめ多くの崇敬者により、連綿とその信仰心は受け継がれている。また現在の社殿は、明治の大火後、大正5年に再建されました。
平成27年に御遷座(ごせんざ)百年を迎えます。


主な祭事(4月〜6月)

〜四月〜  
〜大御膳〜


〜抜頭(ばとう)〜
 ◆妻戸大神例祭
 
引き続き舞殿にて
 大々神楽全曲奉奏

4月18日 9時 

 妃神熟穂屋姫命の御命日にあたり、特殊神饌大御膳を供え、当神社古くから伝わる大々神楽全十三曲を舞殿で奉奏し御心をお慰め致し、ご加護を願います。


     〜再建当時の舞殿〜
   
 
〜五月〜
 

 ◆児童福祉祭  5月5日 9時
 子供たちの健やかな成長をお祈りします。この日は神社境内で写生大会も開催されます。   
 ◆春季神廟祭  5月10日 11時 
 彌彦山山頂の御神廟で祭典が執り行われます。多くの登山者が参列します。

 〜六月〜
 
 ◆茅の輪まつり  6月25日 〜 6月30日  
  大祓式
 6月30日 15時
 拝殿の前に大きな茅の輪を設置し、くぐることによって参拝者の災難を祓います。三十日には、神職が大祓を奏上し、罪や穢れを祓い清める神事が行われます。


 
 毎 月  2日  ◆月次祭(つきなみさい)
10日  ◆交通安全月次祭
 

彌彦神社を動画で見る



◆その他の時季の主な祭事 【1月〜3月】 【7月〜9月】 【10月〜12月】





御社殿

越後一宮 彌彦神社

〒959-0393
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
TEL.0256-94-2001
FAX.0256-94-4552

   ********************

 ◆彌彦神社を動画で見る