ー 御本殿が現在の地に再建され百年 ー

彌彦神社yahiko-jinja

御 由 緒

大正5年

御祭神は天香山命(あめのかごやまのみこと)。
天照大御神の御曾孫で、神武天皇御東征に功績をたてられた後、越の國開拓の命をうけ、漁業・製塩・農耕・酒造等越後産業文化の礎を築かれた。神社創建年代は詳かではないが、社記によれば和銅(わどう)4年[711年]に神域を広げ社殿を造営、延喜式(えんぎしき)[927年]には名神大社(みょうじんたいしゃ)に列せられた。古くより民衆の篤い信仰を集めており、歴史ある大々神楽講や初穂講をはじめ多くの崇敬者により、連綿とその信仰心は受け継がれている。また現在の社殿は、明治の大火後、大正5年に再建されました。
平成27年に御遷座(ごせんざ)百年を迎えます。


主な祭事(7月〜9月)

〜七月〜  

〜交通安全特別大祭〜
◆交通安全特別大祭 7月10日 11時 
 神社交通安全講講員を始め、新潟県内外の交通安全を祈る大祭です。
◆神輿祭 7月18日 11時
 二基の御神輿を拝殿内に奉安し、神饌を供え祭典を行います。





◆燈籠神事  7月25日
 当神社に古くから伝わる夏の大祭。神社参道に、多くの燈籠がが掲げられ、日中は諸行事が賑やかに行われます。午後九時より御神輿が町内を巡り、終えると大燈籠で囲まれた仮舞殿にて、秘舞・神歌楽と天犬舞が奉奏されます。
  大御膳献進 7月25日 9時
  大燈籠巡行 7月25日 21時
◆還御祭 7月26日 9時
 燈籠神事の無事を大神様・妃神様へ奉告し、御神輿を神輿庫へ遷納します。
◆献花献茶祭 7月26日 11時
 
〜八月〜


◆相撲節会 8月27日 9時半

 ご神前での祭典の他、末社上諏訪神社・下諏訪神社でも祭典が行われます。引き続き神社相撲場にて奉納相撲大会が開催されます。  
 

 〜九月〜
◆風神祭 9月 1日  10時

 立春より二百十日にあたり、風の神へ風雨順和、五穀豊穣を祈ります。
 

毎 月  2日 10時 ◆月次祭(つきなみさい)
10日  9時  ◆交通安全月次祭

彌彦神社を動画で見る



◆その他の時季の主な祭事 【1月〜3月】 【4月〜6月】 【10月〜12月】





御社殿

越後一宮 彌彦神社

〒959-0393
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
TEL.0256-94-2001
FAX.0256-94-4552

   ********************

 ◆彌彦神社を動画で見る